読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

0329_hatena

名古屋勤務のアラサーがガジェット、健康についてつづります

初代iPod nanoが生まれ変わって我が家にやってきた

高校生の頃に買った(正式には親に買ってもらった)iPod nano

 

AppleのCMと言えばシンプルでストーリー性のあるCMで有名ですが

iPod関連のCMは高校生の時の自分には衝撃的でした。

当時は音楽厨の端くれだったのでDaft Pank のTechnologicやCaesarsのJerk It Outは特にはまったのは今になって懐かしい思い出です。

そんなことを振り返ったのは

そう、iPod nanoをPCに3年ぶりくらいにつなげたところに話が遡ります。

 

つい先日ランニングのお供にiPod nanoを使おうと思い、

せっかくだし新しい曲に更新しようかな、とPCにつなげたところポップアップが出てきた。(※初代iPod nanoを使用)

要約すると

あなたの使用しているiPod nanoは古く、バッテリーが過熱して危険な可能性があるからAppleiPod nanoを無料交換しますよ〜みたいな。

バッテリーが過熱するんじゃ仕方ないなと思い、早速交換申請をし、初代iPod nanoの別れを惜しみつつも新たなiPod nanoが来るのを楽しみに交換に出す。

f:id:hidejapan:20140301224907j:plain

 

その2,3日後新しいiPod nanoが届きました!

てっきりバッテリー交換された初代iPod nanoが届くと思ったら手元に届いたのは新品なiPod nano第6世代でした。

f:id:hidejapan:20140301112953j:plain

こんな感じにキレイに梱包されていました。

 

f:id:hidejapan:20140301113334j:plain

f:id:hidejapan:20140301113344j:plain

さすがのApple サプライズgood job!

されどApple

ありがとうApple

さすがApple

今はわけあってiPhoneからGALAXYに乗り換えたけど次はまたiPhoneに戻ろうと思えた出来事でした。