読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

0329_hatena

名古屋勤務のアラサーがガジェット、健康についてつづります

複合関係代名詞と複合関係副詞の復習・見分け方について

関係詞の復習をしている時に、「-ever」(whoever,whichever,whatever,whomever,whenever,wherever,however)が気になったので文法参考書をいくつか読んでみたけれど、しっくり来る説明がなかったので記載。

(他の見分け方があれば教えて欲しいです。)

 見分け方の前に2つ押さえておくべきポイント

ポイント1:「複合〜」/h4>

「複合〜」というのは、

例えば、whoever,whichever,whateverなどの中に先行詞を含んでいますよ〜

つまり、複合関係詞のみで名詞節や副詞節になるということ。

 

ポイント2:複合関係代名詞 複合関係副詞

  • 複合関係代名詞

whoever 「〜する人は誰でも」|「誰が〜しようとも」

whomever 「〜する人は誰でも」|「誰に(を)〜しようとも」

※whoever,whomeverは節の中で主語か目的語かで使い分ける。

 

whichever 「〜するものはどちらでも」|「どちらが(を)〜しようとも」

whatever 「〜するものは何でも」|「何が(を)〜しようとも」

 

  • 複合関係副詞

whenever 「どんな時でも」|「たとえいつ〜しようとも」

wherever 「どんな場所でも」|「たとえどこで〜しようとも」

however 「たとえどんなに〜しようとも」

 

「複合関係代名詞」と「複合関係副詞」の見分け方

1)働き

名詞、副詞として使われている→複合関係代名詞

副詞として使われている→複合関係副詞

2)名詞の有無

(節の中に)名詞が無い→複合関係代名詞

 

 

 

青藍義塾の動画で複合関係詞について上手くまとめられているので動画で学びたい方は以下をご覧ください。

 

 

 

一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法(東進ブックス)

一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法(東進ブックス)