読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

0329_hatena

名古屋勤務のアラサーがガジェット、健康についてつづります

東京−名古屋間を高速バスを使ってワンコイン500円以下で移動する方法

東京に行くとき新幹線で行くのもいいですが、高速バスで行くこともあります。

なんで?と思う人もいるかと思うので、その答えを。

答えは、読書をゆっくりと出来るから。

 

新幹線でも読書をできることは出来るのですが時間がバスに比べると短い。

一番の理由はこの「時間」。(あとは、「お金」の部分ですよね。)

一昔前の高速バス・・・4列でぎゅうぎゅう詰め、不衛生なイメージでしたが最近の高速バスはそんなイメージはありません。

4列でも広々としたバスがあったり、待合センターがあったり、コンセント付き、Wi-Fiが飛んでいるなどサービスが充実してきています。

 

最近では早割申し込みを設ける運行会社が一般的になってきたような感じがします。

特に驚いたのが、東京−名古屋間をワンコイン500円で高速バスを利用できるウィラー・トラベル(WILLER TRAVEL)。

以下のようにワンコイン500円で利用できる路線があります。

東京−大阪・京都

東京−青森・盛岡・八戸

東京−秋田

東京−山形・福島

東京−仙台・福島

東京−金沢

東京−長野

東京−姫路

大阪−名古屋

大阪−広島 etc.

席数限定ではあるものの少しでも交通費を節約したい学生・社会人にとってはbetterなサービスではないでしょうか。

ウィラー・トラベルを利用するメリットは他にもあります。

ウィラー・トラベルでは最大5,000円割引のクーポンを発行するfacebook割引を不定期に行っています。

また、高速バスの座席指定のサービスをしていたり、ホテルの予約が出来たり、55歳以上の方は全国どこでも1,000円で利用できたり、ここ最近のウィラー・トラベルはホスピタリティを感じます。

Pontaと提携できるため、ウィラー・トラベルで貯めたポイントをPontaで利用することも!

 

僕はこのワンコインとfacebook割引で取得したクーポンを使って東京−名古屋を200円で利用してきます。

f:id:hidejapan:20140604144657p:plain

事実としてあるのは、会員登録しなきゃ何も始まらない!ということ。

高速バスのウィラーエクスプレス